“350円のご馳走”

数年ぶりに兵庫県たつの市から講演会のご依頼を賜り行ってきました。そうめんで有名な揖保川や山々はとても美しく「ここも兵庫県かぁ。」と思いながら…


READ MORE

“砂場からSANDBOXへ”

小生が30代前半からメンバーとなってから、毎月欠かさず出席している朝食会。緊急事態宣言で休会になっていたが、10月から再開されました。今月のテーマは「経営戦略の立案に向けての多様なアプローチ」小生にとって、とても有意義な時間です。


READ MORE

“宇都宮市=餃子より大谷石”

小生は家電や最新機器などに疎く、スマホでフリック入力もできません。しかし、そんな小生ですが、気が付けば身の回りにある機器はすべてApple社製品ばかり。ぱっと見は詳しい人みたい…機器に詳しい社員らに笑われながら、日々カチャカチャ頑張っています。


READ MORE

“うさぎと亀なら、速い亀になる。”

中秋と満月が8年ぶりに重なり、とてもきれいな夜空でしたね。トイロロ保育園では先生も園児もみんながウサギに変身してピョンピョン跳ねて遊び、お団子作りを楽しみました。他国では、月の模様をカニやカエル、水を汲む女性などに見立てているようですが、みなさんは何に見えますか?


READ MORE

“芸術と食欲は秋に限らず”

空も気温もすっかり秋らしくなってきました。稲穂も刈り取られるのを待っているかのようです。運動会や文化祭などのイベントの多いシーズンですが、まだ「普通」には戻らないですね。普通が変わるしかないのでしょうね。


READ MORE

“だから、ARATAKA STAR HD”

餃子の王将は料理の作り方は本部によって管理されているが、店舗の作り方はフランチャイジーの裁量である。小生が好きな店舗は伊丹の緑ヶ丘店である。理由はこの貼り紙だ。


READ MORE

“成す人に心あり”

男子走高跳び-最後まで残った2人の選手は、次の高さにトライするかどうかをふたりで話し合って、トライしないことを選択した。そして、ふたりで金メダルを手にした。

「今まですべてを犠牲にしてやってきた。ここで闘うために。しかし、これ以上の闘いを続けるより、今はお互いを讃え合いたいと思ったんだ。」

今大会で最も印象的なシーンだった。


READ MORE

“技の話 その④”

夏と言えばスイカ、スイカと言えばスイカ割り、スイカ割りと言えば「トイロロ保育園」

今年も無事に割れたようですV


READ MORE

“技の話 その③”

この食パン知ってますか?


READ MORE

“技の話 その②”

7月のラジオのテーマは保育についてがメインであり、ゲストにトイロロ保育園の日高先生に来てもらいました。保育の技は一流ですが、しゃべりはガチガチでした(笑)そりゃそうですよね。まぁ、いい経験になったようでよかったです。是非お聴きください♪


READ MORE

« Older posts