Page 2 of 14

『3名は7人、7人、5人兄弟らしい』

写真は宝塚にある認知症グループホーム METOO(メイト)宝塚

テラスに洗濯物が干してあった。思わず写真を撮った。

当たり前のはずの洗濯物が、介護施設という箱を暮らしの場へと変える。

洗濯物は世界共通の「暮らし」の象徴だ。

READ MORE

『スイカにブドウ好きなのはモモ』

8月になると「大玉スイカ」の購入申請の稟議がトイロロ保育園から出る。

そう、恒例のスイカ割り大会だ。今年の大玉スイカもキッズのスマッシュで見事にこうなった🍉 READ MORE

『だぜーーー!!』

ロサンゼルスから愚息が帰国した。

「どうだった?」の問いかけに「ロスやのに意外と大谷選手は知られてへんかった。」と…何の調査やねん!笑

happyオーラ全開の黒人ファミリーと楽しく過ごしたようです♪

READ MORE

『己のために 自分を生き抜く』

「ゴーラー」をご存知でしょうか?毎日、何個ものかき氷を食べる人のことらしい。写真は牛乳氷onシソシロップ…美味

READ MORE

『new normal ではなく no normal』

自宅から歩いて行ける場所。車で10分でいける場所。車で25分でいける場所。

自宅からこんなに近くに何ヶ所もソレを眺めることができる西宮は素晴らしい環境だ。

READ MORE

『Life is…』

梅雨時期に咲く花はアジサイ代表的だが、小生はいつの頃かこのアガパンサスで初夏を知る。

READ MORE

『ニチニチnichinichiseiseiセイセイ』

吸い込まれるように観た。是枝裕和も素晴らしいが、今回の坂元裕二の脚本こそ「怪物」だ。

“小生の中にも「怪物」がいる。”というのが映画の感想だ。

みなさんも是非。ついでに【真実】も観てほしい。辞書にはない「真実」の意味がわかるはず…

 

READ MORE

『これが私たちの仕事』

ちょうどこの日に育休から明けた社員も、産休中の社員も、この日から産休に入る社員も、

みんなが笑顔を並べてくれた。

 

READ MORE

『モット ウマクナリタイ』

名古屋ゴルフ倶楽部 和合コースのロッカー【 No.58】

2010年の中日クラウンズ最終日「58」という、世界最少ストロークで優勝したのが石川 遼プロだ。 READ MORE

『新生児の体重は軽いが、存在は重い。』

「老老介護」30年前にはなかった言葉である。

しかし、今では誰もがその意味さえもわかるようになった。

お金でも、愛でも、どうしようもないことがある。それらがこの日本中を覆っているのだ。 READ MORE

« Older posts Newer posts »