2019.09.22あらたか

【goalz】ALSの患者さんと葉加瀬太郎氏のコンサートへ

筋萎縮性側索硬化症(ALS)の診断を受けて10年余りの毛利さま。病前は趣味を嗜む生活を送られていましたが、徐々に介護が必要となり、色々なことを諦めかけていたようです。そんなとき、私たちが企画した「葉加瀬太郎コンサートツアー」の用紙をご覧になられ、「行けるなら、行ってみたい」という想いを伝えてこられました。
車椅子席の予約も確保し、いざ大阪フェスティバルホールへ。日常から少し離れ、葉加瀬太郎氏の美しいバイオリンの音色に引き込まれたご夫婦はとても感動されていました。また、諦めかけていたことにチャレンジできた毛利さまは喜びに満ちたご表情でした。気持ちはもう、次の行き先のようです。